S12 最終79位 レート2104 豊穣の王

f:id:RYE_POKE:20201202004605p:plainf:id:RYE_POKE:20201202004726p:plain


はじめまして。RYEと申します。


ポケモン剣盾から本格的に対戦を始めまして,この度,初めてレート2100を達成しましたので,その内容を簡単に記します。


構築記事を書くのが初めてなので,至らぬ点が多々あると思いますがご容赦ください。



〜構築経緯〜

最終週まで命の珠サンダーを軸としていましたが,バンギラスポリゴン2,ウツロイドによって簡単に止められる試合が増えたため,構築を見直しました。


そこで,受けよりの構築も超火力で突破でき,

ダイジェットによる抜き性能も抜群なランドロスを攻めの軸として採用することにしました。


ランドロスは物理受けも多いため,アタッカーとして決めつけられない点もグッドでした。

(最終日付近はアタッカーランドロスが増えたような気がしましたが…)



〜構築紹介〜

f:id:RYE_POKE:20201201225312g:plain

サンダー @アッキのみ

性格,ずぶとい

特性,せいでんき


実数値

189(188)-×-150(252)-146(4)-111(4)-128(60)


技構成

ほうでん/ぼうふう/かいでんぱ/はねやすめ


選出率6位


アタッカーをランドロスに一任したため受けとして採用。選出圧力によりバンギラスウツロイドといった特殊受けを誘い出す。


対面でエースバーンやアタッカーサンダーに打ち勝てるようにアッキのみ,かいでんぱを採用。


受けとしては後出しが厳しく,アタッカーとしては火力不足な調整のためあまり選出できず。


シーズン序盤のMVP


素早さは+1で最速アーゴヨン抜き。




f:id:RYE_POKE:20201201225804g:plain

エースバーン @きあいのタスキ

性格,ようき

特性,リベロ


実数値

155-168(252)-95-×-96(4)-188(252)


技構成

かえんボール/とびひざげり/カウンター/ふいうち


選出率5位


サンダーと同じく選出圧力のあるポケモン

選出した際に確実に役割を持てるようにカウンターを採用。


今期はランドロス,サンダーの存在やウオノラゴンの増加により,ダイマアタッカーとしては採用しづらい印象を受けた。




f:id:RYE_POKE:20201201231603g:plain

ポリゴン2 @しんかのきせき

性格,なまいき

特性,ダウンロード


実数値

191(244)-101(4)-111(4)-138(4)-147(252)-72



技構成

ほうでん/れいとうビーム/アイアンテール/じこさいせい


選出率2位


主にサンダー,ウツロイドを受ける特殊受けとして採用。


ウツロイドミミッキュの起点にならないようにアイアンテールを採用。


命の珠サンダーのダイマを枯らしても,まひ,混乱により突破されるお茶目な子。




f:id:RYE_POKE:20201201232801g:plain

ランドロス @いのちのたま

性格,いじっぱり

特性,いかく


実数値

169(36)-216(252)-110-×111(84)-128(132)

※余り4はダウンロード対策のため振らず。


技構成

じしん/そらをとぶ/ストーンエッジ/つるぎのまい


選出率1位


この構築のエースとして採用。有利対面でつるぎのまいを積むことができたら簡単には止まらない。


ダイマしていないブリザポスに対してダイマ,ダイロックで乱数1発など,不利対面をも覆すパワーがあった。


+1ダイジェットでHBランドロスも確定1発。


サンダーと同じく素早さは+1で最速アーゴヨン抜き。終盤,最速スカーフウオノラゴンを何度か見たため素早さを伸ばすのも検討。




f:id:RYE_POKE:20201201234546g:plain

カプ・レヒレ @こだわりスカーフ

性格,おくびょう

特性,ミストメイカ


実数値

145-×-135-147(252)-151(4)-150(252)


技構成

なみのり/ムーンフォース/れいとうビーム/トリック


選出率3位


カバルドンの抑制,構築全体として重たいフェローチェやウーラオスに対して役割を持てるため採用。


初手に出すとスカーフを読まれやすいので,後続から出すことが多い。


トリックにより受けよりの構築にも強く出られた。




f:id:RYE_POKE:20201201235504g:plain

ナットレイ @たべのこし

性格,のんき

特性,てつのとげ


実数値

181(252)-116(12)-200(244)-×-136-22


技構成

ジャイロボール/パワーウィップ/やどりぎのたね/まもる


選出率4位


終盤なぜか構築に入ってくる枠。ウオノラゴンやカプ・レヒレ,ポリゴン2に強く出られるため採用。


ここまでで重いブリザポスに対して,多少の誤魔化しと削りを行う。


2連守るが勝ちに繋がることも少なからずあったので,諦めずにトライすることが大切。




〜基本選出〜


ランドロス


ポリゴン2


カプ・レヒレ もしくは ナットレイ



ランドロスを初手に置き,つるぎのまいを積めるかどうかを見極める。


サンダーとの対面では,いかく,プレッシャーの発動順を確認し,素早さの遅いサンダーであれば,つるぎのまいから入ることが多かった。


せいでんきサンダーはアタッカーが多い印象だったので,無理せずポリゴン2に引く動きを取った。


ポリゴン2,カプ・レヒレもしくはナットレイでサイクルを回しつつ,ランドロスを通す隙を伺う。




〜重たいポケモン


アッキのみ持ちカバルドン


てっぺき持ちナットレイ


こおり技持ちカイリュー


ブリザポス 


クレセリア



〜感想〜

構築はスタンダードなので,僕のような初心者でも非常に扱いやすかったです。


ただ,上記の重たいポケモンを見ていただいたら分かるように,欠点も多く見つけることができたので,今後はより完成度の高い構築を組めるように努力したいと思います。


最後までご覧いただきありがとうございました。


ツイッターを開設しましたので,気軽にフォロー,質問などお待ちしております。


@RYE_POKE